Road to 2023 ~のんびり男子の中学受験~

のんびりマイペース長男が日能研で2023年首都圏の中学受験に挑みます。5年男子、1年男子、4歳女子がいるフルタイムワーママ、ついでに自分も日能研卒業生です。 自分の時とはいろいろ違ってどきどき…

2回目のNフレンズーム&歴史の動画勉強

 

日曜日は、2回目のNフレンズームでした。

1回目に参加できなかった併願校(長男的第二志望校)、都内で一番受験者数が多い男子校を中心に参加しました。

 

やっぱりその中では第二志望校が気になるようで、長い時間滞在し、質問もしてました。他はチャンネルをバンバン変えるような参加の仕方をしてて、いまいち特徴がわからず。

2年後に後輩にアドバイスできるような立場になれればいいなあと思いつつ見てました。

 

もう一コマあったのですが、「もういい」と言って宿題を始めたので、わたしがカメラオフ、イヤホンで自分の母校に参加。

とても真面目そうなお嬢さんで、あ!制服着てる!とテンションが上がりましたが、あまりにも人が少なくて申し訳ない気分になり、長居はできませんでした。

 

夏期講習は、授業中に解く問題が少なく、残りを家でやろうとするとかなりの分量になり、積み残しが早くも発生しております。

そんなわけで、プラスアルファの勉強はほとんどできてないですが、半ば息抜き的に、後期から始まる歴史の動画をあれこれ見ています。

 

一番のお気に入りは中田敦彦you tube大学。

私も一緒にこれ見ましたが思ったよりちゃんとしてる!そして当たり前だけどしゃべりが上手!!

 

www.youtube.com

 

気に入って一人でどんどん先を見進めています。

 

そして私が個人的に大好きなレキシもおまけで紹介してあげると、長男がドハマりして、何度も聞いてます。

www.youtube.com

もう縄文~弥生はこの歌だけでいいんじゃないかと。。。

 

年貢 for youも夏らしいサウンドで盛り上がります。

www.youtube.com

 

2人して歌っていてだいぶ脱線しています。

これも夏の思い出。

 

 

 

 

 

 

5年の夏休み&1年生の早稲アカ宿題

21日から夏期講習の長男。ここから8/23まで途中休みやテスト挟みつつ、勉強の日々が続きます。

ここまで他塾に比べてゆったりペースで進んできた日能研、5年の夏からエンジンかけたな、という印象です。

6月に受講した「親のための本科教室(割合編)」でも「夏休みは限界まで一度やらせてください。そうじゃないと自分の限界がどこにあるのかわからないからです」と明言。(普段通ってる校舎の先生ではありませんでしたが)

※エンジンかけてきたなその1

 

この4連休はわたしも家にいるので出だしはサポートできるな、と思ったけれど、4連休ということは弟も妹も家にいるというわけで、、、なかなか思うようにいってないです>< 

 

まず14:00~19:10が塾なので、帰宅後は復習をちょこっとやるぐらいしかできません。

なので午前中に計算だ漢字だ計算と一行題だ、と日々のノルマをこなしていくわけですが、そのノルマの難易度が急に上がった気がする!※エンジンかけてきたなその2。

てなわけでいつもの「計算と漢字」感覚でやっていた長男、全然解けず進まずでイライラMAX。それがこちらにも伝播し朝からケンカ、、、嗚呼不毛。

 

ちなみに7/17の育成テスト、ひっそり順位が出ていたようで、上弦の弐を獲得したとのこと。夏期講習の席順はどうやって決まってるのかわかりませんが、1位の席に座ってるみたいです。

 

そして次男も夏期講習! 1年生から季節講習いらなくない?と思いましたが、学童も行かず日々持て余すことが予想されたので、申し込みました。

ほんとは4日連続の講習ですが、いろいろな予定と合わず、この4連休中に2日、8月半ばに2日と分けての受講です。

 

そしたら早稲アカスーパーキッズには宿題が出るようで、けっこうな分厚さのドリルが初日に渡されました。これを9月に提出せよと。(国語と算数でまとめて1冊です)


f:id:sorafuneoar:20210723141155j:plain

プラス、提出任意ながらも読書感想文の原稿用紙も渡されております。

ひー、さすが早稲アカ!1年生にも容赦ない!

次男は公文より好きなので、こっちを優先させて進めようかな。

 

 

7/17育成テスト結果(5年)&Nフレンズーム

先週テストがなかっただけで、なんだか久しぶりと思ってしまった育成テスト。

日能研のテスト頻度に体が慣れてしまいました^^;

 

今回もあんまり中身を見てないのですが、結果です。

 

■国語

漢字が全部できたのは良かったですが、慣用句の未回答と汚文字×があり、改善の余地ありですが、8割越えで及第点。

 

■算数

また今回もいきなり1問目から計算ミスで×。他にも計算ミスあり、問題をよく読んでいなくて×もあり、110点前後。それでも共通で9割弱はなんとか取りました。

 

■社会

以前は一番得意だったのに、すっかり影をひそめている社会。

応用はよかったのに共通でぽろぽろ落とし、80点台でした。

 

■理科

前日にちょっと見たところ、理解が浅く、これはまずいと思いましたが、共通は満点、結果90点台で、科目別評価は一番良かったです。

物理分野はいよいよ母の理解もついていけなくなりました。。。><

 

■4科

合計400点台後半で、数点ですが5年生のギネス更新、よって3回連続ギネス更新となりました。評価もぎりぎり共通は9。応用は7。

(とはいえ今回は平均点高かったので、実質は先週の方が良かったです)

数点ずつなので牛歩の歩みですが、ここ1か月ぐらいは上昇傾向です。

 

週末はNフレンズームに参加しました。

1コマしか参加できなかったため、いくつかの部屋を出たり入ったり。1校あたりは短かったですが、それでも学校のカラーが出ていて面白かったです。

 

息子は第一志望の部屋で2回ぐらい質問してました。

「記述の対策はどうすればよいですか」というかなりざっくりとした質問だったのに、科目別に教えてくれたり、ほとんど全員が答えてくれたりして、なんてできた子たちなんでしょう!と母は感激。

 

興味半分で、国立最難関校の部屋にもお邪魔しましたが、こっちのバイアスもあるのかもですが、次元が違う、神々の領域のように見えましたw

「スランプはどうやって乗り越えましたか」という質問に対して、

「スランプ、、、?(そんなことあったっけ、としばし考え無言→終了)」

とか。

そんなこんなも面白かったです。

 

まだ聞きたい学校がいっぱいあるので来週は3コマ全部出たいなー。なんならこっそり自分の母校の部屋にも入ってみようと思ってます。(完全に自分軸)

 

 

 

 

 

初のリアル学校説明会参加

5年生の1学期もあっという間に過ぎて、明日は最後の育成テスト。

長男は通常クラスも季節講習も含めて、いまだに欠席ゼロ、皆勤賞です。えらいえらい。

 

そして迎える夏休み。構えすぎず、落ち着いて、地道に、をテーマに勉強を進めようと思ってます。(じゃないと私が空回りしそう)

 

先日、初めてリアル学校説明会に行ってきました。

フランス好きなうちの父おすすめの都心の男子校。

去年経験した次男の小学校受験の世界とは違い、紺スーツ着なくていいのがとっても落ち着く。駅の改札出た時から、あ、説明会に行くのね的な親子が目に入りましたが、みなさま普段着モード。

 

以前にもZOOMでの説明会は参加してたので、耳から聞く新しい情報は多くはありませんでしたが、やっぱり実際に学校に来ると雰囲気がわかってよいです。何より私が楽しいw

校舎に入るとピカピカ!講堂は絨毯がひいてある!マリア様の像だ!とおのぼりさん気分できょろきょろしてしまいました。

在校生が受付や案内をしていたり、壇上に二人出てきて話をしてくれたりしましたが、とってもよい雰囲気。まじめなおぼっちゃん風でみんないい子だなーと思いました。(そういう子が選抜されているのだろうけれど)

 

教育理念も共感できるし、進学実績も悪くはないし、先生方も地に足がついているというか、落ち着いた伝統校。生徒さんも感じがいいし、うちからのアクセスも近くはないが乗り換えが少なくて便利。

 

、、、なのですが、なぜか長男がここにいる姿が想像できませんでした><

なんでだー、いい学校なのになー、、、母の勘てやつでしょうか。

うちの子の風変わりな感じを、拒絶はされないだろうけど、そんなに生かせもしないかなあという印象です。あんまり根拠ないのですけど。

 

帰ってから長男と学校のパンフレット見ましたが、「フランス語!無理!」と怖気づいておりましたw

 

低学年から塾に入れるってやっぱり、、、

久々に次男の話です。

早稲アカに入って3か月、塾内テストが1回、早稲アカ主催の公開テストが1回、全統小が1回ありました。

それらを総合して、夏期講習からのクラス分けが決まります。

今5クラスあるうちの上から2番目のクラスに入っていますが、おそらく1つ下がる見通しです。

 

1年生なので、楽しく通って宿題をやっていればいい、というスタンスなので、塾があった日の復習やテストの見直しはほぼやっていないです。

ですがそれだとクラスは下がるという現実。

 

日能研ではクラスが変わったことがないので、クラスを落とされることに私自身も慣れておらず。

ですが別にそれでもいいか、入塾テストができすぎたんだな、って思ってました。

 

が、肝心の本人がすごく落ち込んでおり>< 今のクラスの算数の先生が好きだったのに、自分の力不足でクラスが変わってその先生ではなくなってしまうことはわかっており、1年生なりのプライドもあって、とってもかわいそうです。。。

 

テストのたびに「テスト怖い。。。全然できないかもしれない」と怯え、テストの結果が出ると(例えまあまあ良かったとしても)「全然できなかった」と落ち込んでしまいます。

 

出来なかった気持ちをバネに、となるほどしっかりしているわけじゃないので、なんだか無駄に心をすり減らしているようで、ああ、これが低学年から通塾させる必要はない、と思える側面なのかなと実感してます。

 

全然落ち込む必要なんかないのに、「次男くんはバカだからさ、、、」とぽつりとつぶやいたりして、非常によろしくない傾向です。

 

超がつくほど楽観主義の長男と違い、悲観的なところがもともとあるので余計、なのですが、このまま通わせてていいのか、辞めるとなると挫折経験になってしまうのか(本当の挫折ならいいんですが、そうではないので)、悩ましいです。

 

入塾テストがめちゃできたから、盛り上がって通わせちゃったけど、次男にとっていいことだったのか、果たして。。。

 

授業や宿題は、公文よりよっぽど楽しそうで進んでやるんですけどね。とにかくテストがプレッシャーみたいです。

 

 

7/3 育成テスト(5年)結果

算数を全然仕上げられてなかった回でした。

割合は次の育成テストまで続くから、今回はあきらめて、最終回に向けて頑張ろうと話し、送り出しました。

理社はもはや何をやっているのかすら把握できなくなりました。。。

 

結果、前回の育成テストで出した5年生の点数ギネスを数点上回りました。共通の評価が理科以外「9」だったのは、過去最高かも。

中身を全然見られてないので単なる点数だけですが、以下の通りです。

 

■国語

6月の公開模試で不調だった国語がとてもよく、9割取れました。

ですが一体何が良かったのかわからないし、過去も9割超えた次の回に80点台とか乱高下が激しいので、今回はできたんだね、という感じです^^;

 

■算数

仕上げられなかった割に共通は9割取れて、その代わり応用が1桁得点><

なので結果100点弱です。

 

■社会

気づけば久々の9割超え。5/8以来でした。

 

■理科

8割弱でしたが、平均点も低かったのかな?中身がわからないので何ともいえないですが、8割は乗せてほしいところです。

最後の方は空欄だらけでした。

 

そんなわけで前回同様、400点台に乗せることができ、席順も先週と同じ上弦の弐。

1学期最終回も400点乗せてほしいけど、どうかなー><

 

 

 

 

 

6/26公開模試結果&席順(5年生)

連敗続きの説明会予約ですが、今日初めて学校でのリアル開催のものに滑り込み予約できました!

もうそれだけでご縁があるんじゃないかしらw 感無量です~

 

遅ればせながら6/26公開模試結果です。

 

国語

今回一番調子を崩し、偏差値55弱。(今回平均点高かったですね!)

全部埋められたのはよかったけれど、記述は満点か0点かという凸凹な結果だし、記号もちょいちょい間違えててさえなかったです。

 

算数

今回一番偏差値が良く、65弱と算数偏差値のギネス更新。少しずつ安定してきた算数。

、、、なんですが、内容がいけません。汚文字すぎて筆算の「4」を「1」と見間違い、正答率が91%と1番高い1問目をいきなり落とし、その後も謎の早とちりで正答率82%の問題も落とす。

というか、それなのにギネスだから、ちゃんとしてれば60台後半乗ったじゃないか、、、!(とはいえそれが実力)

しかも算数校舎内順位は4位だったので、みんながんばったんだな、と。

 

社会

大のフルーツ好きなのにアンデスメロンの問題を間違えて悔しそう。

偏差値は62台で、得意と言えるか怪しくなってきました。

 

理科

すごく平均点低くてびっくりしましたが、こちらも凸凹っぷりが顕著で、記号なのに空欄で×がいくつもある反面、最後の正答率10%台の計算問題は全部〇でした。

偏差値はやっぱり62台。

 

4科伸びしろ&席順

4科でも偏差値62台で、席順は上弦の弐でした。(なにげに弐は初めてです)

 

今回初めてお目にかかる「志望校選定」はみなさん書かれているように、名だたる学校名が並び本人も嬉しそう。(それが狙いなんだな!)

しかもこの「上昇レンジ」って何でしょう。しょうもないミスばっかりしてるから、めっちゃ伸びしろあるってこと、、、?この分析大丈夫でしょうかw

f:id:sorafuneoar:20210703015653p:plain

 

一度上弦の壱に座ると、弐でも転落感があるようで、「今週の育成で取り返す!」と意気込んでいたのもつかの間、算数の割合単元の洗礼を受け、すっかり弱気モードの土曜日の夜です。

 

親のための本科教室(割合編)も受けてきたので、この週末に書きたいと思います!

プライバシーポリシー お問い合わせ